Illustratorで作ったパターンに白線が入らないようにする方法

Release: 2020/08/29

これまで、Illustratorで作成したパターンをリアルファブリックさんでいくつか登録してきましたが、白線が入っていて、リピートがつながらないとの理由で再提出を求められることが何度かありました。

たとえば、上のようなパターンを登録するとします。

Illustratorでこのパターンを作成するときは、次のようなやりかたで作ると思います。

まずこれを作り、

正方形でクリッピングマスクをかけて、

「オブジェクト」→「パターン作成」を選べばパターンが作成されます。(詳しい説明は省いてます)。

実際にパターンになっているかどうか、適当に四角を描いて、スウォッチに登録されているパターンをクリックすると、

こんなふうにちゃんと連続模様として見えてます。

これ↓を提出用にjpeg(200dpi)で書き出します。

まず、このパターンを選択して、「オブジェクト」→「アートボード」→「選択オブジェクトに合わせる」をクリックします。


そして、「ファイル」→「書き出し」→「書き出し形式」を選びます。

適当な名前を付けて保存したあと、「解像度」を200ppi、「アンチエイリアス」を「なし」にします。

次に、作成された画像をPhotoshopで開きます。

フォトショップで開いたところ。みたところ、白線は入っていないようです。

そして、「フィルター」→「その他」→「スクロール」を選びます。

下の動画のように、「スクロール」で「水平方向」や「垂直方向」にスライダーを動かしてみます。このとき、白線があれば、連続模様にならないことがわかります。今回は白線がありませんでしたので、これをリアルファブリックさんに提出すればOKです。

「スクロール」を閉じるときは、かならず「キャンセル」を押します。

どういったときに白線が入ってしまうのか

パターンに白線が入ってしまうのはどういったときかといいますと、jpegで書き出すときに、「アンチエイリアス」を「アートに最適」にしてしまうと、そうなってしまうようです。

Photoshopで見ると、明らかに白線が入ってしまっています。

やるまでもないですが、「スクロール」でスクロールしてみると、リピートになっていませんね。

The following two tabs change content below.

chie3

本業はDTPですが、ストックイラストへイラストをときどき投稿しています。趣味:パッチワークキルト
HOME


関連コンテンツ